野母崎・伊王島ツーリング
2月10日(日)

1月のツーリングが降雪の為、中止となったので、今回が今年に入って初めてとなるドリーム長崎のツーリング。
この日は最高の天気に恵まれ、気温も上がったので参加者が増え、総勢24名でのツーリングとなりました。


ドリーム長崎を出発し国道34号線をペンギン水族館方面に南下。
海岸線の気持ちいいワインディングを走ります。

茂木を過ぎる辺りから道幅が狭くなりカーブもきつくなるがほとんど信号の無い道なので、一気に長崎の最南端の野母崎まで行き『水仙の里公園』にてようやく小休止。

24台ともなるともちろん最後尾は全く見えないし、誰かがいなくなっても多分気づかないでしょうね。時々ミラー越しに見る長ーい車列を見ては「ちゃんとついて来いよー」とつぶやいてました。



『水仙の里公園』では、花の時期は終わりかけでしたが、まだ水仙の香りが漂ってきて早春を感じるひとときでした。
日差しがあったので暖かく感じましたが、温度計は10℃を指していましたよ。 でも春に近づいてると感じられるだけでもワクワクしてきますね!



県道499号線を北上し目指すは伊王島。 
江川の交差点を左折し、三菱重工香焼工場の広い直線を抜けると香焼の漁港を左折、あとは道なりに進むと香焼トンネルが見えてきます。
トンネルを抜けると直ぐに真っ白な伊王島大橋が現れ、いよいよ伊王島にに渡ります。
長さは短いけど、橋の途中から見える長崎港の景色はとても美しい。

伊王島に到着するとフェリー発着場にある無料駐車場にバイクを止め、『やすらぎ伊王島』で昼食&温泉タイム。

人数が多いため分散して昼食をとり、温泉に入ると体がポカポカしてしばらくはライディングジャケットが着れずにロビーでしばし雑談。

くつろいだ後は次の目的地に移動です。
せっかくなので、伊王島をぐるりと一周まわってみます。

港と反対側の海岸からは、フェニックスの並木の向こうに浮かぶ高島が長崎市内にいることを忘れさせるような風景が広がっていました。


再度、伊王島大橋を渡り本土に戻るやいなや、今度は女神大橋を渡って福田の長崎サンセットマリーナにあるマリーナカフェでコーヒーブレイク。 店の長テーブルを陣取りデザートセットで雑談で盛り上がる。 

どうしてバイク乗りの格好はこういうオシャレな場所に似合わないのだろう? 
威圧感を与えながらぞろぞろとカフェに入ってケーキセット食べている集団は傍から見るとちょっと異様な光景。

今年も春夏物のライディングウェア入荷中!
オシャレなライダーになって美味しいケーキを食べに行きましょう!

次回は『日田ツーリング』です。
 



トップページへ      イベントのページへ       ページの先頭へ