九州ドリーム店合同 天ヶ瀬一泊ツーリング
9月22日(土)・23日(日)
ツーリング工程はこちら
ツーリングルートはこちら

毎年恒例となっているドリーム一泊ツーリングが今年も天ヶ瀬温泉・大分県にて行われました。


朝から曇ってはいましたが、雨の降る確立が無いのを確認して店を出発。
8時45分多比良港発の有明フェリーで熊本に渡り、途中『田原坂』にて休憩。
歴史に思いを馳せながら田原坂を後にし、阿蘇山の麓にある『たかなめし』で有名な『あそ路』へ。

阿蘇に近づくにつれ、雲行きがなんだか怪しくなってきた。
天気予報とは裏腹にヘルメットのシールドに小さな雨粒が・・・。



小雨の降る中『あそ路』に辿り着き昼食タイム。
たかなめし定食はたかなめしとだご汁、ホルモンがついたボリュームたっぷりの定食。1,260円也。

食事を済ませ店を出ると、雨足が強くなっている。 天気予報では雨はないと確信していたので、数名の方はびしょ濡れ状態。

このままでは風邪をひきそうだったので、予定を変更して天ヶ瀬のホテルへ直行することに。

ファームロードわいたを経由して途中の喫茶店『カップル』で休憩。
寒くて震えているにもかかわらず、せっかくここに来たなら濃厚なソフトクリームを食べなきゃと、コーヒーのセットで。


ファームロードを抜け、今回の宿泊地のホテル『みるきーすぱサンビレッジ』へ到着。
すでに100台以上のバイクが駐車場に到着していた。

部屋に入り、浴衣に着替え冷え切った体を暖めるべく温泉へ。

大広間では夕食の用意ができ、一連のドリーム店の挨拶が終わるとようやくカンパーイ!
食事の間に行われた大抽選会では、幸運な当選者は液晶テレビやタイヤ前後など豪華な賞品をゲットしましたよ。
うらやましー!



参加者全員での記念撮影。


朝方まで降り続いた雨は、布団からはい出た頃には止んでおり、いい天気を予感させる青空が広がっていた。

ホテルから一番近いGSで給油を済ませると、一行はやまなみハイウェイへ。
水分峠へ近ずくにつれ気温がグングン下がっていくのが肌で感じられ、たまらずパーキングエリアで防寒着を着用。

この時期の山間部を通るツーリングは気温の差が激しい。 ウォームインナーは必需品だ。 



やまなみハイウェイを下り、根子岳を一望できる城山展望所にて一服。
寒さのあまり、トイレへ駆け込む人多数。

先日の大雨で土砂崩れ被害を受けた阿蘇地方。 箱石峠は至る所で道路が陥没し、ガードレールは飴のように崖下へ垂れ水害の凄さを感じながら通り抜けました。 

月廻り公園で昼食した後、15分くらい走ったところの白川水源へ。

白川水源入口近くの『阿蘇カフェSOSUI』にて喫茶タイム。
アップルパイやくまもんカップに入ったクレームブリュレなど美味しいデザートをいただきました。


白川水源の後は南阿蘇道路を越え、金峰山経由で有明フェリーで島原に渡ってきました。
初日の寒さと雨と打って変わって、二日目はいい天気に恵まれ気持ち良く阿蘇を快走。トータル約500kmのツーリングでした。
来年はまだどこで開催されるか分かりませんが、またのご参加お待ちしています。




トップページへ      イベントのページへ       ページの先頭へ