トップ
ホットニュース
店舗紹介
イベント
新車ラインナップ
中古車情報
カスタマイズ
テストライド
DRIVE to DREAMS
 
 
 

 

今話題の佐世保バーガーは食べんばやろ!!
 県道151号は国道204号へと接続しているので、案内板の通りに佐世保市街地へ。目印の市役所を右手に見ながら次なる目的地の「ログキット」へ。
 佐世保バーガーの老舗としても有名なこのバーガー店は、和牛肉100%のパテを使ったこだわりバーガーが味わえる。ガッツクという表現が似合うビッグサイズのバーガーがスペシャルバーガーで、ここまで来たらソースが手につこうが、口の周りにマヨネーズが付こうがお構いなしに味わいたい。サイドメニューのサクサクポテトやスパイシーなチリビーンズなどもぜひご賞味を!!
 せっかく、日本のバーガー発祥の地に来たのでもう一軒くらい行ってみたいという人には、市役所裏手にある「ミサロッソ」をオススメしよう。パテの手作りはもちろんだけど、この店はバンズまでも手作りしているのだ。
 今年5月の店内リニューアルで、今まで以上にくつろげるスペースも広がり、できたてをその場で味わう楽しみもプラスされた。
そしてアクシデント発生!
 冒頭に意味深な言い方をしておいたが、それは突然のことだった。お腹いっぱいになった我々は満足して店を後にした。バイクに跨って出発しようとした瞬間、ヨロヨロと楠田君が倒れてきた。「あぁ」と言う間に二人は将棋倒し状態に。楠田君いわく「食べすぎてボーっとしてました」幸いCBR900RRのリアシートが破れたくらいで済んだので良かったですが、ちょっと恥ずかしかったですね。
 小腹を満たしたものの、大腹を満たしたいという人には佐世保駅高架下にあるグルメ横丁の「香蘭」をオススメしたい。
 佐世保で長いことちゃんぽんを作り続けている専門店で、夫婦できりもりする家庭的な雰囲気から常連も多い。JRで帰郷した佐世保人がソールフード的に食べたくなる味で、これからの寒くなる季節はぜひチェックしておきたい店なのだ。
ハウステンボスを横目に34号線を下る。
 前半は走りに走り、後半は佐世保でグルメを満喫の私達はいよいよ最終の目的地である東彼杵町「龍頭泉」へ。佐世保市大塔町から国道205号針尾バイパスを通り、ハウステンボス方面へ。
 バイパスを走っていると長崎・川棚などへ分岐する交差点があるものの、進路はほぼ真っ直ぐ川棚方面へ。
 ハウステンボスを過ぎるとここからはしばらくの間は一本道。時間帯にも寄るが、週末の昼過ぎからは混雑することも多いので、焦らず怒らずのんびりとバイクを走らせること。途中数カ所、追い越し車線があるものの、対向車も多いので、右手に見える大村湾の景色を楽しみながら走らせましょ! 国道205号、川棚町を通り過ぎ、そのまま東彼杵町へ。

ちょっと寄り道。マイナスイオン。

 東彼杵町では長崎自動車道東彼杵ICに入る交差点を右折し、しばし真っ直ぐ。約2kmほど走ると道路沿いの左手に「龍頭泉」の案内板が表れてくる。親切な案内板を左折するとあとは山奥へとまっしぐら。多良岳県立公園千綿渓に指定されていることもあって、手つかずの自然が残っている。
 山奥へと続く道路は一応整備されてはいるものの、少々荒れていたり、砂利や落ち葉が浮いていることがあるので運転は慎重に。道幅に関しても広くはないので、コーナーでのカーブミラーチェックや、昼間でもライトオンで注意を怠らないように。
 国道を左折してバイクを走らせることおよそ20分。バイクで行ける最終地点は夏場だけ営業しているそうめん流し店のところ。
 最終地点から遊歩道をつたって奥にある滝を見に行くことになるのだが、いくつもの大小の滝からなる龍頭泉なので、途中の道からいくつもの滝を見ることができるのだ。
  また龍頭泉までの途中には、清流を使ったそば処「風水庵」もある。そばファンにはたまらないコシのある手打ちそばが味わえるそば屋で、営業は夏期だけではなく通年営業なのでいつでも楽しめるのが嬉しい。特に今からの季節は、今年収穫された新蕎麦の時期で、とれたての風味豊かな打ちたてのそばが味わえる。
 さてさて、そんなこんなで今回のツーリングも終了。今回は総走行距離が225kmとちょっと長めのコース設定。
 ツーリング常連のメンバーには、まだまだ!という気持ちもあるかもしれないが、走り終えた後に疲れすぎないことも考えれば丁度良い距離だったかもしれない。

 今回もお立ち寄りスポットとしていくつも紹介しているが、お気に入りのところがあれば、そこだけチョイスしてツーリングするというのもオススメ。行き当たりバッタリというツーリングも楽しくはあるが、運転の安全面、気持ちのゆとりを考えれば、やはり計画的なツーリングのほうをおすすめしたい。

 このコーナーではこれからも、楽しく、気持ちよく、お腹も一杯になるツーリングを紹介していくばい!特にこれからの季節、温泉処はツーリングには欠かせないスポットなので、次回晩秋のツーリングでも温泉処は紹介していきたいと思っている。次なるツーリングも乞うご期待!!
今回のゲスト、楠田君の感想

  本日は久々の遠出ということで、結構テンションも高めでわくわくしながら参加させていただきました。天気も良好で、うだるような暑さも無く、まさにツーリング日和でしたね。


 コースの大半は山道で、とても走りやすく、なんと言っても緑の中を走り抜けるというのは爽快でした。かる〜く、森林浴も満喫できました。 しかしながら、大村〜嬉野の6号線は、ええ、かなりシビれました。乗用車が1台なんとか通れる道幅と、路面には砂や小石、そして落ち葉、道の真ん中にはコケとなかなか手ごわいコンディションで、走ってて何度か滑りそうになりましたが、それはそれで、おもしろかったです。
 
  山の景色というのもやっぱりいいですね。立ち寄った嬉野の立岩展望台から見渡せる茶畑も素晴らしかったですし、竜頭泉の川や滝のながめも良かったです。長崎もまだまだ見るところがあるなぁと、そう思いました。

  佐世保にて、名物佐世保バーガーもいただきましたが、味もさることながら
そのパンチの効いた質量には参りました。ハンバーガーとポテトで完全に満腹になってしまうほどでした。しかし、あれは美味かった。

 最後になりますが、やっぱりバイクって楽しいですね。車にはない喜びや、趣があります。
 特に今からの季節は、まさにもってこいの季節。休みの日はできる限り愛機CBR900RRで地図片手にあちこちに足を伸ばしてみようと、そう思う一日でした。若干のトラブルもありましたが大変有意義に過ごすことができました。是非機会があればまた行きたいです。
楠田君ご協力ありがとうございました。
トップページ
ツーリングインプレッション
ルート
お店の紹介
ツーリングアイテム
データ
バイク紹介
バックナンバー
プレゼント