トップ
ホットニュース
店舗紹介
イベント
新車ラインナップ
中古車情報
カスタマイズ
テストライド
DRIVE to DREAMS
 
 
 

 

 三回目を迎えたツーリングレポートも、ようやくシーズン到来の季節。今回のツーリングテーマは「ポッカポカの春探し」。寒い冬を乗り越えた自然の木々たち生い茂る諫早市多良岳山系から、水の豊かな大村市黒木地区、隠れた名湯・佐賀県鹿島市の平谷温泉を巡るコース。
 さらに今回はドリームツーリング隊にドリーム長崎店の第一号のお客さんでもあり、CB750をこよなく愛する上田一視さんにも同行してもらい、取材班のCB400SF、ホーネット250の3台で一足早いスプリングツーリングに出かけた。

ゲスト参加でさらに張りきってレッツゴー!

 ドリーム長崎店を後に、一行は一路、諫早市白木峰町「白木峰高原」へ。言わずと知れたドライブコースの国道207号をのんびり走り、うなぎの名店が並ぶ諌早市街地を今回は素通り。

 佐賀県鹿島市へつながるこれまた国道207号からJR九州長田駅前の三叉路を白木峰へ向かう県道184号へ。国道では我慢ガマンのアクセルワークだったので、ここいらで一気にあけたくなる気持ちを抑えつつ、深緑の広がる自然の景色を楽しみながらのんびり走るべし。JR九州長田駅の三叉路から白木峰まではのんびり走っても約10分で到着。

 今回は白木峰高原に行く前に、すぐそばにある「コスモス花宇宙館」に寄り道。天体望遠鏡も備えた館内には、地元画家・荒木幸史さんのコスモスなどの作品が28点展示されていて、館内のショップには荒木さんの作品がデザインされたオリジナルグッズや、絞りたてミルクを使ったアイスクリームも販売している。

 3階の展望デッキからは標高350mという立地もあって抜群の見晴らし。取材当日はモヤがかかっていたが、晴天の時は島原半島や普賢岳もクッキリと見えるのだ。

残念!菜の花は咲いていませんでした。
   
 さてお次はお隣の白木峰高原へ。春は菜の花、秋はコスモスの名所としても知られる所だが、取材時はあまりにも早い春探しだったので、菜の花はまだ咲いていなかった、残念…。広々とした緑地公園にはトイレなども整備されているので、ツーリング途中の休憩スポットとしては最適。

 もう少し温かくなるとお弁当持ってピクニック!!という人たちで賑わいそう。菜の花のピークは4月上旬から下旬までなので、ぜひオンシーズンに!
   コスモスシーズン(5月頃)に来るとこんな感じ。
トップページ
ツーリングインプレッション
ルート
お店の紹介
ツーリングアイテム
データ
バイク紹介
バックナンバー
プレゼント