トップ
ホットニュース
店舗紹介
イベント
新車ラインナップ
中古車情報
カスタマイズ
テストライド
DRIVE to DREAMS
 
 
 

 

 今回からホームページ上で始まるホンダドリーム長崎ツーリングブロジェクト。長崎県内のツーリングコースを中心に紹介し、ワンランク上のツーリングを提案していく!合わせてツーリングにあると便利なグッズや初心者でもできる簡単メンテなども随時紹介していく予定なので、バイクファンの皆さんはちょこちょここのホームページをクリックしておくれ。
  いざ、西海橋へ

'06年完成予定の第2西海橋
 さて、第1回目のツーリングブロジェクトは西彼半島をぐるりと一周する爽快(季節的には少し寒いが…)ツーリング。そして今回実際に使用したバイクは、ホンダが誇るビッグバイクCB1300SFとCBR1000RR。ネイキッドとレプリカタイプの違う二台で今回のコースをインプレッション。

 「ドリーム長崎」を起点とした今回は、まず長崎市街地を抜け、時津町から国道206号を通り、琴海町から西海橋へ向かうコースをセレクト。

 パワーを持て余す市街地では少々ストレス気味の走りながら、時津町から西海橋までは程良いコーナーが続く中速ウェイ。長崎市と佐世保市をつなぐ国道とあって、いつものことながら交通量が多いので、スピードの出しすぎには注意したい。工事車両などもよく通る国道なので、砂利や砂が浮いていたり、国道ながら凹凸が凄い箇所があるので要注意。

  そんなこんなで最初の目的地西海橋の「魚魚市場」には約70分で到着。この時期は花などの見所は少ないが、西海橋の橋の上から見る渦潮はいつみても迫力ある景色だ。

 休憩スポットとして食事処や土産などが充実している魚魚市場だが、ここでぜひ利用してもらいたいのは総工費1億円のスーパートイレ。いつも以上に快適に用を足すことができるぞ(笑)。

 次に向かったのは西海町を横断する県道43号線沿いにある「みかんドーム」。 ここからのコースは簡単にいうと田舎道。道幅は狭いが、国道とくらべ俄然交通量が少なくなるので、ちょいとばかりアクセルを開けたくなる。普通に走っても約10分ほどで目的地「みかんドーム」に到着する。

 

  西海町産の新鮮な野菜や手作りパン、ジェラードを販売していて、時間がある人にはソーセージやパン、そば打ちなどの体験がおすすめ。

 みかんドームまで来たならば、ぜひ立ち寄りたいのが5分もかからないところにある虚空蔵展望台。標高307mの虚空蔵山にある展望台で天気の良い日には五島列島はもちろん、佐世保や大村などの大パノラマが楽しめる。

虚空蔵山からの眺め→
トップページ
ツーリングインプレッション
ルート
お店の紹介
ツーリングアイテム
データ
バイク紹介
バイク紹介 バックナンバー